• ホーム >
  • 豚熱被害義援金の受付について

 沖縄県畜産振興公社では、豚熱被害を受けた農家の方を支援するため、義援金の受付を開始しました。

趣 旨

 令和2年1月6日に沖縄県うるま市内の養豚場で「豚熱」の感染が確認されました。
うるま市および沖縄市の10農場で飼育されていた豚約12,000頭を殺処分し、豚舎の消毒などの防疫措置を行いました。
 被害に遭われた農場では、子豚を生産するための繁殖母豚と、収入となる肥育豚の双方ともに殺処分が行われたため、経営が非常に厳しい状況となっております。
経営・心身ともに厳しい局面ではありますが、農家の方々は、沖縄県内の豚肉供給を安定させるために、再建に向けて準備を行っています。

 つきましては、豚熱発生農家の方のいち早い再建へのご支援をよろしくお願いします。

義援金の使い道

 義援金については、殺処分を受けた農場に対して公平に配分させていただきます。

寄付の申込方法

 義援金を口座にお振り込みいただく場合は、指定口座へのお振り込みとあわせて弊社まで義援金申込書の送付をお願いいたします。

「義援金申込書」はこちら

 義援金申込書は弊社までご連絡いただければ、ファックス、郵送、メールなどでお送りいたします。

豚熱発生農場経営再建義援金取扱要領

公益財団法人沖縄県畜産振興公社
住所:〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵1丁目24-27
電話番号:098-855-1129
FAX番号:098-855-1132

 

TOP