• ホーム >
  • ニュース >
  • 肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン)の7~9月分の補てん金単価(精算払)について

 平成30年7月、8月、9月に県内の契約生産者が販売した交付対象牛に適用する肉用牛肥育経営安定特別対策事業実施要綱(平成28年3月25日付け27農畜機第5583号)第6の9の補てん金単価(確定値)については、下表のとおりです。

 なお、平成30年7月、8月に販売された交付対象牛に適用する同要綱附則10の精算払の額については、下記の確定値と概算払の補てん金単価の差額となります。

平成30年7月、8月、9月期(精算払) PDF

 過去の補てん金単価および交付状況はこちらからご確認いただけます。

交雑種および乳用種の補てん金単価については、独立行政法人農畜産業振興機構のホームページで公表します。
TOP