H30年度より実施している、畜産振興公社単独の事業「沖縄県肉用牛一貫経営支援事業」を今年度も実施します。

背景

現在、肥育農家は素牛価格(子牛の価格)の急騰により、
生産コストが上がり、収益が減少していると予想されています。
素牛価格への補助はH29年度から「肥育素牛導入支援事業」を実施していますが、
素牛価格があがり、肥育農家から一貫経営農家へ移行した農家等にも支援を求める声が強かったため、H30年度からこの事業を実施することになりました。

詳しくはこちら→「沖縄県肉用牛一貫経営支援事業 様式

TOP