①目的

 本事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うインバウンド需要の減少や輸出の停滞等や緊急事態宣言による外食需要の減少等により、売上の減少や価格の下落といった深刻な影響が生じている畜産物について学校給食に提供することより、将来のインバウンド需要や輸出の再開等に生産・供給体制が維持できるようにする目的で実施いたします。

②給食調理校・給食センター向け資料

 4月28日(水) 〆切です。

 ・申込書

 ・申込書提出について

 

③食育ページへ

 

 

TOP