この度、公益財団法人沖縄県畜産振興公社は日本ドライエイジングビーフ普及協会と「まーさんブランドパートナーシップ協定」を締結し、おきなわ型熟成技術の確立に取り組むこととなりました。

先日、公社の波平克也理事長と日本ドライエイジングビーフ普及協会の佐野副会長、石神事務局長が協定書を手交し、公社より記念の盾を贈呈しました。

dab_partnership

(写真)左から佐野副会長、石神事務局長、波平理事長

今後は、普及協会の技術指導を受けながら沖縄県内に熟成庫を設置し、まーさんブランド熟成肉の製造を行う予定です。

TOP